« 飛島後半戦まとめ | トップページ | 風の鳥日和ツアー »

2018秋 飛島総括

10/11-23、10/25-11/8

1 . ハクチョウの一種 68 . マミチャジナイ
2 . オシドリ 69 . シロハラ
3 . マガモ 70 . アカハラ
4 . カルガモ 71 . ツグミ
5 . オナガガモ 72 . コマドリ
6 . コガモ 73 . ノゴマ
7 . カラスバト 74 . ルリビタキ
8 . キジバト 75 . ジョウビタキ
9 . アオバト 76 . ノビタキ
10 . ヒメウ 77 . イソヒヨドリ
11 . カワウ 78 . コサメビタキ
12 . ウミウ 79 . キビタキ
13 . アオサギ 80 . ムギマキ
14 . ダイサギ 81 . オジロビタキ
15 . タゲリ 82 . ニシオジロビタキ
16 . ヤマシギ 83 . オオルリ
17 . アオシギ 84 . ヤマヒバリ
18 . タシギ 85 . ニュウナイスズメ
19 . キアシシギ 86 . スズメ
20 . ウミネコ 87 . キセキレイ
21 . セグロカモメ 88 . ハクセキレイ
22 . オオセグロカモメ 89 . ビンズイ
23 . トビ 90 . ムネアカタヒバリ
24 . ツミ 91 . タヒバリ
25 . ハイタカ 92 . アトリ
26 . オオタカ 93 . カワラヒワ
27 . ノスリ 94 . マヒワ
28 . オオコノハズク 95 . ベニマシコ
29 . フクロウ 96 . オオマシコ
30 . トラフズクまたはコミミズク 97 . ウソ
31 . アカゲラ 98 . シメ
32 . コチョウゲンボウ 99 . イカル
33 . チゴハヤブサ 100 . ツメナガホオジロ
34 . ハヤブサ 101 . シラガホオジロ
35 . サンショウクイ 102 . ホオジロ
36 . モズ 103 . シロハラホオジロ
37 . アカモズ 104 . ホオアカ
38 . オオモズ 105 . コホオアカ
39 . コクマルガラス 106 . カシラダカ
40 . ミヤマガラス 107 . ミヤマホオジロ
41 . ハシボソガラス 108 . アオジ
42 . ハシブトガラス 109 . クロジ
43 . キクイタダキ 110 . シベリアジュリン
44 . ルビーキクイタダキ 111 . コジュリン
45 . ヤマガラ 112 . オオジュリン
46 . ヒガラ . ドバト
47 . シジュウカラ
48 . ヨーロッパシジュウカラ? 情報
49 . ヒバリ カイツブリ
50 . ツバメ クイナ
51 . ヒヨドリ ヨタカ
52 . ウグイス ミサゴ
53 . ヤブサメ コウライウグイス
54 . ムジセッカ チフチャフ
55 . カラフトムジセッカ コムシクイ
56 . キマユムシクイ コノドジロムシクイ
57 . オオムシクイ エゾセンニュウ
58 . メボソムシクイ キレンジャク
59 . センダイムシクイ トラツグミ
60 . メジロ ウタツグミ
61 . マキノセンニュウ サメビタキ
62 . コヨシキリ アカマシコ
63 . ヒレンジャク イスカ
64 . ミソサザイ ノジコ
65 . ギンムクドリ オオミズナギドリ(航路)
66 . ムクドリ アカアシミズナギドリ(航路)
67 . クロツグミ アナドリ(航路)
・昨年秋同様、個体数が非常に少なく、「鳥がいる」と言う日がほとんどない。
・特に冬鳥が芳しくなく、中でもツグミ類、アトリ類は非常に少ない。
・ヒガラは一回しか見ておらず、昨年同様異常事態。
・そんな中、唯一の救世主はルビーキクイタダキ!日本初記録!
・ヨーロッパシジュウカラは11/5に勝浦集落で目撃され、11/7にはそれらしい個体を見たが、黄緑色の背と黄色い腹、黒いネクタイ模様を見ただけで顔は見ていない。
・情報のあるコウライウグイス、アカアシミズナギドリの秋の記録は稀。
・アナドリは山形県および飛島航路初記録。

|

« 飛島後半戦まとめ | トップページ | 風の鳥日和ツアー »

飛島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599374/67361817

この記事へのトラックバック一覧です: 2018秋 飛島総括:

« 飛島後半戦まとめ | トップページ | 風の鳥日和ツアー »